若々しくありたい

コラーゲン

ハリのある肌になるには

朝起きて鏡の前に立つと、最初に気になる事は肌の調子です。ハリと艶のある肌だと化粧ノリが良いと気分が良いものです。しかし、肌がカサカサして艶が無い時もあります。睡眠時間も十分で、いつもの化粧品を使用してもハリの無い肌になる事があります。このようなときに多くの女性が頼りにするのがコラーゲンの摂取です。コラーゲンは肌だけでなく内臓や筋肉、骨にも大切な栄養素です。肌のケアとしてコラーゲンが配合された化粧品を使用するのも良いですが、体の内側から健康になるには、食事やサプリメントなど経口摂取をすることが大切です。そうすれば血管から栄養素が運ばれ、肌や内臓、骨などに体全体に行き渡ることになります。健康であれば自然と肌の調子も良くなります。コラーゲンは体の内側から作る出すことができますが、偏った食生活や加齢により不足してしまいます。不足したものは補う必要があります。コラーゲンを多く含む食材を使った料理を食べると補うことができます。もつ鍋を食べた翌日は肌のハリが良いと感じた人も多いはずですが、これはコラーゲンのおかげです。いつまでも若くいたいと願う女性に人気な理由が分かります。この為コラーゲンを多く含むフカヒレや手羽先などを食べたいものですが、毎日摂るとなると大変です。そこで積極的に利用したいのが、サプリメントやドリンクです。これらは、魚由来のコラーゲンと哺乳類などの鶏や牛から抽出されたコラーゲンの2種類があります。どちらも効果は変わらないので続けやすい方を選ぶと良いです。